2020年3月(No.159)

 » 2020年3月(No.159)
 » 2020年3月(No.159)

2020年3月(No.159)

八女市K様邸

 

キッチンの青いタイルが、いいアクセントになっています。

キッチンは壁に向け、調理家電や食器などは造作したカウンターの下や、横の棚に収納するので

リビング・ダイニング側からはスッキリして見えます。

壁付けにしたことで、お料理に集中できつつ、リビング・ダイニングとの繋がりも保てます。

吹き抜けのリビングは、2階の天井まで見渡せるので、実際の広さよりも開放的で広く見えます。

シーリングファンも設置しているので、部屋の空気を循環させることができます。

窓から明るい光がたくさん入る和室は、床の間と押し入れがあるので3畳ほどでも十分な広さです。

リビング横なので、お昼寝スペースやキッズスペースにしても見守れていいですね。

詳しくはこちら⇒西尾建設通信159

読み込み中...