2017年3月(No.123)

 » 2017年3月(No.123)
 » 2017年3月(No.123)

2017年3月(No.123)

筑後市S様邸

外壁にシラス壁と木の組み合わせで和の雰囲気です。

シラス壁は、マグマが岩石となる前に粉末となった物質で100%自然素材です。

細かい微粒子の中に無数の穴が開いた多孔質な構造を持っていますので、優れた調湿機能です。

また、シラスに含まれるアルミナは、ガスの吸着機能が高くシラス粒子中の空洞にニオイや

化学物質の分子を吸着し、再放出しない特性があります。

人工では造ることができない極めて複雑な構造と成分構成は、マグマから生まれた物質です。

紫外線にも強く、色あせや劣化もほとんどない壁になっています。

格子により視線を程よく遮るので、玄関が丸見えにならずにすみ、趣ある玄関ですね。

 

詳しくはこちら⇒西尾建設通信123